スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血脈に刻まれた因縁に!

生類憐みの令は悪法。
良い法律なら六代が速攻で撤回したりしねーだろ、ちょっとは考えろks。

週刊誌って、テキトー描いて見る人の注目を集められればなに描いてもいいんですねぇ。
痛いニュースからの抜粋ですが、ソースを辿ると週刊ポスト。

日本史の教科書記述一変で、徳川綱吉が暴君から名君に 「生類憐みの令は慈愛の政治」

少女漫画としてのジャンルだかは分かりませんが、個人的に逆転大奥はかなり面白かったので
一応ダイマ。もちろん、ここにも五代綱吉の話は入っていますが、実際かなり壮絶。

個人的には『忠臣蔵』の面々の印象が、かなり変わっています。

実際の所、殿中で抜刀した浅野君が悪いんじゃないでしょうかね? いや、わりとマジで。
だって殿中だぜ? どんなに我慢ならんことがあっても殿中はいかんよ、殿中は。
社会人に例えると会社に包丁持ちこんで上司に切りかかるようなもんだからね(かなりマイルド)。
マイルドじゃない例えも思い付きましたが、日本人なので自重。

ちなみに『殿中でござる』って言って浅野さんを押さえた人は、その功績を湛えられて
加増されたものの、周囲の人から『切らせてやりゃいいのに』『武士の情け』とか陰口
叩かれてしまった模様。ソースは氷室の天地。何巻かは忘れましたww

元禄という時代は華やかではあったようですが、富士山の噴火に幕府の無駄遣い、将軍に後継ぎ
がないなどで、かなり飛んだり跳ねたり忙しい印象があります。

大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))
(2005/09/29)
よしなが ふみ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

のりお鰻

Author:のりお鰻
性別は野郎。
好きなものは漫画。
趣味はモンハンと漫画。最近家庭菜園とポケモンが加わった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。