スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間って、そんなものね

有名な歌ではなく、ネガティブな意味で、心底そう思います。
また深夜のテンションで書いて、明日赤面するんだ。そうに違いない。

「先生かばえない…」心の葛藤に苦しむバスケ部員 桜宮高2自殺

人には二種類の世界があります。まぁ、区分分けなんてものはあんまり意味がないし
跳び箱が跳べる人と跳べない人の区分くらいなもんですが、二種類の世界があります。

自分の世界。
他人の世界。

自分ですら理解が難しい世界と、永遠に理解できない世界ですね。

ほぼ全人類が、基本的に他人の世界には無頓着です。炎上しようが暗黒だろうが知った
こっちゃありません。当たり前です。自分の世界でいっぱいいっぱいなのですから、他人を
慮っている暇などないのです。

他人のために動くことができる人間は、自己陶酔馬鹿か、自己満足であることを十二分に
承知しながら他人を求めることができる『正常』な人間か、壊人だけです。

人間は自分の世界を基準にします。そうすることでしか世界と関われません。
自分の経験則で人に接します。そうすることでしか人と関われません。
自分の我欲で人に接します。人を選別して区別して見上げたり身下げたりします。
それは当然のことです。人間なのですから、仕方がないことなのです。

当たり前の話です。

過剰に暴力に怯える人がいます。必要以上に暴力に怯える人がいます。びくびくしながら
生きていて、弱過ぎて自分でも生きるのが苦痛な人がいます。
そういう人を作るのは非常に簡単です。一年くらいの期間で理不尽に暴力を振るい続けれ
ば自然に出来上がります。孤独にしてなにか仕事を押し付けて失敗したら怒鳴り散らしたり
ケツを蹴り上げたりすればいいのです。大人も子供も関係ありません。
こういう人は自分を常に下に見ます。誰かと肩を並べることができません。
怯えている相手は後ろから襲いかかってバットで殴れば死ぬ程度の同じ人間なのに、自分は
永遠に彼らに勝てず、永久に落伍者だと勘違いをしています。

そういう人の気持ちが分からない人がいます。運が良くて、たまたま強者の側で、道端で
いきなりバットで殴られたりしない運の良い人。人を馬鹿にし続けて生きてきた人。運動や
人間関係で自分に対する信頼を作り続けてきた人。……有体に言えば、普通の人です。

普通の人は暴力に怯える人の気持ちが理解できません。やられたことがないからです。
自分に対する自信が多少あって、行動に躊躇がないからです。あっともちょっとでしょう。
自分がやられたように頭を叩き、自分がやられたように焚きつけ、自分がやられたように、
いつも通りに他の人と同じように接した結果、怯える人は自殺してしまいましたとさ。

まぁ、ただの妄想ですが自殺の結果は、わりとろくでもないことになっています。

自分は体罰は悪いとは言いません。殴られなきゃ分からん馬鹿も世の中にはたくさんいます。
ただし、見誤ったのは最悪です。暴力に対する耐久度がないくせに負けん気が強く逃げたら
もう終わりだと思い込んでいる子を相手にしてこなかった結果が、これだと思います。

そういう子供たちをさっさと追い出して、自分が『気持ち良く監督できる環境』を作り続けて
きたのでしょう。そりゃチームを強くしたいのなら弱者の排除は当然ですが、大半の真面目な
教師は、経験値でそういう子供がいるのをなんとなく悟って対応しているのです。

それは、教師以前に人として必要な経験値でもあります。生きる上で無視しちゃいかんものです。
自分が理解できないものを『精神的に弱い』と言い放ちドヤ顔をしても、無視しちゃいけないも
のを無視したツケは貯まり続ける。
貯まったツケの支払いは大体一括。わりと酷い形で対価を支払うことになります。

人情派だろうがなんだろうが、子供を追い詰めて殺した事実は、変えられない。

と、まぁここまでが全部妄想です。他人事なので心を痛めるくらいしか、できません。
飴と鞭の使い分けが上手いんですね。それって性質の悪い人心掌握術(ヤクザ式)じゃない
ですか。で、盛大に失敗して学校や子供に盛大に迷惑をかけている気分はどうですか? 
子供一人殺した気分はどんな感じ? 死にたくならないの? そんな風にしか、思いません。

もしも報道が間違っていたら明日にも意見をひっくり返すか、マスコミでも叩くことでしょう。
我ながら性根が醜くて嫌になります。

ただ、人間って、そんなもんだとも、思います。

自殺の心理学 (講談社現代新書)自殺の心理学 (講談社現代新書)
(1997/03/19)
高橋 祥友

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

のりお鰻

Author:のりお鰻
性別は野郎。
好きなものは漫画。
趣味はモンハンと漫画。最近家庭菜園とポケモンが加わった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。